2010年03月01日

転職サイト

インターネット時代の今、転職活動の最大最強ツールが転職サイトです。転職サイトとは、キャリア採用を中心に求人企業の求人情報・会社情報や転職支援サービス・転職ノウハウなどを掲載しているWEBサイト全般のことを言います。

転職サイトの最大のメリットは、希望する業種・職種・勤務地・年収などの求人情報を無料かつ瞬時に検索できることにあります。あと、求人企業の求める人材と条件が一致した場合には、求人企業から直接オファーがくるシステムなども大きなメリットです。

【転職サイトのメリット】

●求める求人情報の検索・閲覧
●求人企業からのオファー・スカウト
●適性診断・適職診断
●業界・職種動向などの把握
●転職活動ノウハウ

本当に、多くの転職サイトが存在しますが。転職活動において自分が求める求人企業・求人情報との出会いのためにはより多くの求人情報を手にすることが肝要です。ひとつの転職サイトを使い込むのではなく、より多くの転職サイトから賢く求人情報収集をすることをお勧めします。

私が、過去の転職活動で登録・利用した転職サイトが下記となります。下記7つの転職サイトを登録・利用して望む新天地を模索してみてください。

リクナビNEXT http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/
リクルート社が運営する転職サイト。Yahoo!JAPAN の求人サービスに組み込まれているので実質的に日本最大級の転職サイトです。大手企業の求人広告掲載が多く、求人広告件数も多いです。何にしろ、まずは登録することをお勧めします。スカウトサービス・転職ノウハウ・転職Q&Aなどのサービス充実しています。

DODA(デューダ) https://doda.jp/
インテリジェンス社が運営する転職サイト。大手企業の求人広告掲載が多く、求人広告件数も多いです。キャリアタイプ診断・年収査定サービスなどがあるので自分理解のためにも利用する価値はあります。応募の際には、直接応募フォームと転職支援登録フォーム(転職エージェントへの登録)が混在しているので内容確認をして応募してください。
転職サイトDODAで転職

[en] 社会人の転職情報 http://employment.en-japan.com/
エン・ジャパン社が運営する転職サイト。大手企業の求人広告掲載が多く、求人広告件数も多いです。求人広告はしっかりと取材をして制作されているので記事内容と写真が充実しています。レジュメコーチというサービスがあり履歴書・職務経歴書を添削してくれます。あと、メール転職相談もありますので活用してみるのも良いと思います。

マイナビ転職 http://tenshoku.mynavi.jp/
毎日コミュニケーションズ社が運営する転職サイト。大手企業の求人広告掲載が多く、求人広告件数も多いです。はじめての転職診断・転職MYコーチ(履歴書の添削)・適性診断・スキル診断テストとサービス充実していますので転職開始時点での各種サービス活用も一手です。あと、読み物系のコンテンツも充実していると思います。

ジョブエンジン http://www.jobengine.jp/
ディップ社が運営する転職サイト。求人情報に特化したロボット型検索エンジンがあり、インターネット上をジョブエンジンロボット(クローラー)が巡回し、求人情報ページを自動的に収集しています。そのため、大手企業から中小企業まで多数の求人情報を見ることができます。

イーキャリア http://www.ecareer.ne.jp/
ソフトバンク・ヒューマンキャピタル社が運営する転職サイト。ソフトバンクグループであるため、「インターネット」に強い転職サイト イーキャリア+(プラス)インターネット関連の求人情報が満載の転職サイトもあります。他転職サイトと比べてもインターネット関連の求人情報が多く、インターネット業界の注目企業の求人情報を見ることができます。

日経キャリアNET http://career.nikkei.co.jp/
日経HR社が運営する転職サイト。日経新聞社グループだけに、大手企業求人が多くプロフェッショナル人材を求める求人情報が多い気がします。専門性の高い5分野(金融、電子・機械、メディカル、IT、女性)の専門サイトがあるので対象となる分野が決まっている人は情報収集し易いと思います。



サイトマップ

転職ノウハウ TOP

転職活動準備
転職する前に
自己分析
キャリアプラン
応募企業・職種の選定

転職ツール
転職サイト
転職エージェント
新聞紙
ハローワーク

応募書類準備
志望理由書
履歴書
職務経歴書
自己PR資料

面接対策
面接マナー
面接心構え
面接テクニック

退職・入社準備
退職申告
保健・税金手続き

転職関連の書籍
転職本
人生観・職業観の本

posted by 平蔵 at 00:27| Comment(0) | 転職サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。