2010年03月14日

履歴書

昨今は、手書きの履歴書ではなくデータ(word.excel)で履歴書作成する方が多いと思います。その際に、重要になるポイントは二つです。写真と任意項目(特技・趣味・得意分野・志望動機・自己PR)です。

※当然、前提条件として、募集職種と経験・スキルの合致度合いが最重要ポイントですので。あくまでも、転職者側で注意すべきポイントと理解してください。

私は経験上、多くの履歴書を見てきましたが。如何に真剣さを感じるかという点に着目していますので、手書きの履歴書の場合は丁寧な字で書いているか?(きれいである必要はなく時間をかけてでも真摯に書いているか)を重要としていました、今のデータ(word.excel)による履歴書の場合は、写真と任意項目(特技・趣味・得意分野・志望動機・自己PR)に着目しています。

(1)写真

自宅にあるデジカメでの写真撮影・駅前に設置されている証明写真機ともにNGです。しっかりと専門の写真屋で撮影を行ってください。今は、データでも販売してくれます。自分の生涯を左右する転職活動にコストをかけるのは当たり前です。自宅にあるデジカメでの写真撮影・駅前に設置されている証明写真機では、求人企業が真剣さを感じることは難しいです。もし、万が一、いい加減な写真を添付していると判断されたら心象が悪くなってしまいます。

(2)任意項目

日付・氏名・生年月日・現住所・連絡先・学歴・職歴・通勤時間・最寄り駅・配偶者・配偶者の扶養義務などは当たり前に記入しなければなりませんが。ある意味、任意項目となる特技・趣味・得意分野・志望動機・自己PRをおざなりにして人が多すぎます。応募職種に関連する内容を基軸として、任意項目もしっかりきちんと記入するように心掛けましょう。特に、志望動機・自己PRなどは職務経歴書からの転用で済む内容です。

※もし、手書きの履歴書を準備しなければならない方には下記がお勧めです。面接で重視される志望動機・自己PR欄を充実しています。


面接に勝てる、勝つ履歴書[A4サイズ・封筒セット]



サイトマップ

転職ノウハウ TOP

転職活動準備
転職する前に
自己分析
キャリアプラン
応募企業・職種の選定

転職ツール
転職サイト
転職エージェント
新聞紙
ハローワーク

応募書類準備
志望理由書
履歴書
職務経歴書
自己PR資料

面接対策
面接マナー
面接心構え
面接テクニック

退職・入社準備
退職申告
保健・税金手続き

転職関連の書籍
転職本
人生観・職業観の本

ラベル:履歴書
posted by 平蔵 at 13:41| 履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。